糖尿病になっちゃったのでダイエットに励む俺の日記

高校生のあたりから体重が増え始め、社会人4年目にしてついに100kgの大台に乗った男のダイエット日記が、糖尿病対策日記に変更となりました。

寺社巡り、散歩

77.8kg 鎌倉・御霊神社ほか

朝食、おから入りハンバーグ、レタスサラダ

昼食、なし

夕食、塩コショウでホルモン炒め、レタスサラダ

1万8000歩
今日も午後から天気良くw
こうなると一気に稼げるんだよねえ。。。


前から見てみたかった庚申塔があって、鎌倉に行った。
日曜日の、しかも初夏の鎌倉ですよ。
もうこの世の終わりか、っつーくらい混雑してます。

こちらとしては庚申塔目当てなので、有名どころはどうでもいいですけどねえ。。。
だけど今日の目当ての庚申塔は、そんな有名どころの一角にありまして。
仕方ない。

神社に寄るたびに「お騒がせして申し訳ありません。ご迷惑をおかけします」って神様に祈ってましたw
私はご利益はそんな求めてないので。
むしろ私ごときのために神様のお手を煩わせるわけにはいかない、と。
そう思うわけでして。
なんて神様想いなんでしょうww

神様に願い事をたっぷり願うなんて、下賤な人間のすることですよw(ひでえ
貧乏人とかはさ、とにかく「くれくれ」言うでしょ。
神様に願うことはそれですよwww(刺されそうだ



。。。。というわけで御霊神社。アジサイが見ごろだとか、江ノ電が目の前を横切るとかですごい人。
庚申塔がたくさんあるんですけどね。
01038_Rr
この体たらくですよ。
誰も見向きもしない。
俺が写真撮っていてはじめて興味をもつくらいのものでね。
これだから下賤な人々は。
ああ、アジサイきれいだもんね。素敵だもんね。
だけどその足元にある庚申塔はさ、私たち庶民のご先祖が建てたものですよ。。。。

誰も見向きもしない。
でもいいんです。
所詮下賤な人間と、その下賤な人間の先祖がやってきたことなんですからwww(やばい黒い自分が出過ぎだw


見たかった庚申塔がありまして。
これなんですけどね。
01040_R
分かりますかねえ。
この面白さ。
もうホント「道ばたの信仰」でこの写真を見たときに、なんて楽しげなんだと。

アップします。
01041_R
そう、三猿が踊っているんですw
お囃子?なんでしょうね。扇子を持って踊ってます。
もうこれを見たときに、なんてユーモラスなんだと。

たぶん、この猿は着物を着てますよね、これ。
三猿だけど見ざる言わざる聞かざるじゃないっぽい。
楽しそうですよねえ。。。。

この感覚分かりますかね?www

マンガの犬夜叉に殺生丸の従者で「邪見」っていう小物の妖怪がいるんですけど、そいつを思い出しましたねwww

まあそういうところに楽しみを見出しているまだ若い変人ですので、下賤な人々に理解されなくてもいいです。はい。

ほんとここの庚申塔はいくらでも見たかったが、アジサイ園からの出口になっていて、ある程度楽しんで遠慮しました。

その後も路地裏とかに入ってポツポツ庚申塔を発見したり、神社やお墓に寄りましたけどね。
帰りに混雑を避けたかったんですが、そこで大仏の裏手の道に入りまして。
01127_R
これ大仏の裏ですよ。
信じられないほど人いない。
で、その後は一瞬通りに出たんですが、ほとんど裏路地のほうを歩きまして。

それで気付いたんですけどねえ。
鎌倉の住人たちって上手いなあ、と。

あんだけ観光客大勢じゃ住んでいる人の生活は破たんするだろう、などと思ってたんですが、
こういう裏路地に入ると住民の方たちばかりなんですね。
で、平凡な公園で、近所の人たちが集まってまったりと過ごしていたりする。
住宅街の路地で普通にボール遊びとかしている子供たちがいる。

大勢の観光客がいる通りとはまったく無縁の世界をつくっている。
喧騒すら聞こえない。
上手いなと。

というか、大通りのほうでは、観光客が自分たちと同じ観光客を見てイライラしたり、殺気立ったりしているわけですよ。観光客の波、そのせいで観光客が運転する車は進めずクラクションが鳴る。それを見てまた観光客が「や^−ねー」と言って、同じ観光客の悪口を言い始める。バカっぽい会話が溢れ、ただ有名だからというだけで見に来た観光客が「これなに!?これなんなの!?」と叫ぶ。



この落差にね、もう私は驚き、鎌倉市民の賢さに感動してしまった。
下賤なよそからきた人々は表の通りを行き来し、住民はそこは商売、観光業と割り切る。
だが少し路地裏に行けば、もうそこは平穏な、普通よりもリッチな住民たちのゆったりした休日が広がっているわけです。
(鎌倉の住民は高額納税者が多いんですよ)

もうこの落差。
この落差に俺は感動してしまった。

醜い観光客と、美しい凛とした住民。

もうこの対比が素敵だな、と。
観光と住むという2つの空間の住み分けを可能にしている。
それどころか、人としてのありよう、なぜ下賤な人々は下賤であるか、というのを何も意識することなく理解できる。


たとえばここ。成就院の前。極楽寺に行く坂。
01068_Rr
ねえ、誰も見向きもしないでしょ。
何に?
左にあるじゃないですか。
地蔵が。

たぶんね、だから何?って思うでしょう。
警備員がね「車道に出ないでください・歩道を歩いてください!」と叫ぶ。
それくらいものすごい人がこの道をとおっている。

その道の守り神がこの地蔵なんですよ。
大昔からこの地蔵がこの道を見守ってきた。
事故が無いのはこの地蔵のおかげだ、と、そんな風に人々は思ってきた。

だけどね。
だーーーーーーーれも見向きもしない。
地蔵なんぞには。

大量の人間が、ただ有名な観光地だからと成就院へ向かう。

その成就院へ向かう道を守り続けてきた地蔵様。
いまあなたが事故なく成就院へ行けたのは地蔵様のおかげかもしれませんよ。。。。などということは一切誰も考えない。警備員のおかげです。はい。

いやたぶん今日ここに訪れた人のどれだけが、ここで警備員の方が頑張っていたか覚えているだろうか。
そしてその警備員の向かいにあった6体の地蔵のことをどれだけ覚えているだろうか。。。。。

これもどうだろう。
01022_R
甘縄神明社。
大仏の近くにあるこの社が、その大仏より古く、それどころか鎌倉時代より前から存在していたことに、気付いているのか。知っているのか。これこそ貴重な社ではないのか。見るべき価値があるのではないのか。

今日何人の観光客がここに訪れたであろうか。
たしかに何人かはいた。
ああ、たしかに見たところで大して素敵でも豪華でもきれいでもない。

だが源頼朝が、北条政子がこの社にお参りにきたのだ、今歩いている道を歩いてきたのかもしれないのだ!
そう思えば感動するんじゃないのか。
感慨深く思うのではないのか。

うん、分かっている。
感動する人間なんてほとんどいない。


私は怒っている。
ものすごく怒っている。

信仰心が無くてもいいと思う。私にも無い。
歴史を知らないこともあるだろう。私だってたいして知らん。

だがバカだ。

これには耐えられない。
勉強の出来・不出来ではない。

ツイッターでぐちって殺されかけているエリート官僚のツイートは「知性が無い」だったか。

なるほど。

だが、そうでもない。

所作だ。

バカというのは所作がものすごく不細工なのだ。
だから見ていて醜く、知性のかけらも感じないのだ。

鎌倉の住民は所作を知っている、人が多い。

もっとも目の前にある小さな神社を草木に埋め、掃除もしない住民もたくさんいるが。

いずれ、鎌倉には有名どころの寺社しか残らないのかもしれない。
本来であれば地元の氏子が守っていたような神社は、誰も守らず朽ちていくだけなのかもしれない。
たぶん、そんな時代がきたときに鎌倉の住民からも所作は失われ、不細工なバカの街になるのだろう。

そんな日が遠くであってほしいと思う。
なんといっても鎌倉は素敵な街だから。

だが、たぶん1000年に1度の地震が早晩やってきて、そんな願いも失われるのだろう。
大変悲しい話だ。

鎌倉幕府が開かれたのは1192年か。もっと前になったんだっけか。

東日本大震災級の貞観地震が起きたのは869年。
東南海級の巨大地震が起きたのは684年〜1096年に3度。
鎌倉大地震が起きたのが1293年。
鎌倉の大仏が流された大地震は1498年。

貞観は再び起きた。
では次は?

私たちは見に行かなければならない。
観光に行かなければならない。
所作が醜かろうが、バカで不細工だろうが。
いや、だからこそ見に行かなければならない。

失われる前の姿を、灰燼に帰す前の姿を、見て、覚えて、記憶し、そして記録もしておかなければならない。

失われるときは根こそぎだ。
町が消える。
この美しい街も。歴史の遺産であふれる街も。
津波に飲まれ、山が崩れ、瓦礫ばかりになり、遺体が積み重なるだろう。

嫌だと言っても、目を背けても、どうしようも無いのだ。
地震はまた起きるのだから。
どうしようもない。

いや、できることはあった。
大仏まで大量の津波がくるんだから。
なぜあんなに家をつくってしまったの、と。
観光客があんなにくる道をつくってしまったの、と。

反省し、対策をすることはできただろう。
だが、もう無理だ。
行政に、人間にできることは、ただ「地震よこないで」と、祈るだけだ。

だがその願いはかなわない。
絶対に地震はくるのだ。

あの海岸線から密集している家々をなぎ倒し、避難場所も分からない観光客を飲み込み、あるいは人が多過ぎて逃げられない人々を飲み込み、阿鼻叫喚のなか、津波は大仏まで達しよう。

小さな川は津波を導き、川沿いにある江ノ電の駅舎を飲み込み、その周りの人々を飲み込もう。

もうこれは避けられない出来事だ。

私たちにできることは見ておくことだけだ。
生き残れるかどうかは神のみぞ知る。。。。。

そうか、ここでやっと神さまへの願いが出てくるのか。
地震を防ぐことができないのなら、せめて生き残らせてくれよ、と。

なるほど。

だが、そんな願いをしたたくさんの人を津波は飲み込むのだろう。

今度神社にいくときは、ここに書いたことが外れるよう願ってこようと思う。
だが大地震と大津波はまた起きるのだろう。
失われることが分かっているというのは大変残念なことだ。











78.3kg 葉山 ふすまパン

素晴らしい一日。
動くって素晴らしいなあ。

朝食、八宝菜

昨日の余り。白菜と鶏肉を使ってる

昼食、なし

夕食、タカベの塩焼き、すきみたらのオリーブオイル焼き、ふすまパン

タカベが美味い。
タラは調理しやすいけど、ソース必要だなあ。。。。

あとはローソンのふすまパン、取引先の人が食べているそうで好評だったので
私も買ってきた。いいよねえ。糖質10gとか見ると安心するよねえ。その下のパンが糖質80gとか
だとなおさらw
ちょっと割高感はあるけど美味い。しっとりしたパン。
久しぶりにパンを食べるときに罪悪感がなかったなあ。

1万7000歩。
雨降るという予報だったので近場で葉山で最も古いという庚申塔を見に。
01045_R
だけど青空見えてるんだよねw
森山神社から。
葉山御用邸は陛下がいるんだっけか。私服警官がものすごい数で、巡回している。
葉山で最古の庚申塔は森山神社とつながっている玉蔵院にある。ここは他にも庚申塔と馬頭観音が集まっているんだがダンゴムシが多くてねえ。。。

あとは道ばたの庚申塔をチェックしつつ森戸神社へ。
01084_R
加山雄三はなんか感動していたが、私はこの風景は侮辱以外の何物でもないと思う。どんなに石原裕次郎が偉大な人であったとしても。
ただいずれ津波で消える風景なので、今のうちに見に行く必要はある。
若者たちが大騒ぎし、とんでもない騒音が響き、バカっぽい空気に包まれた俗っぽい神社だとしても、その風景を失ったとき私たちは懐かしくなる。

01068_R
もう夏の晴れだろうw

01103_R
脇町の庚申塔のひとつは、鬼がつぶされているタイプ。三猿の上に鬼の顔があるのが分かる。

01110_R
清浄寺の墓の脇には昔からの墓が草木に埋もれている。

01112_R
祠で猫がすやすやと寝ていた。いかにも気持ちよさそうな場所ですよねえ。

01115_R
気付かれましたw
じっと見られてる。。。。

01139_R
夏ですよねえ。。。。

78.3kg 平塚

朝食、刻んだ大豆を使ったハンバーグ

美味し。卵の量が多過ぎたが、まあ卵は多くてもとくに問題ないんだよね。

昼食、なし

夕食、揚げ出し豆腐いっぱい

安かったもので、つい。

9600歩。
惜しい。

いつも2種類歩数計アプリを使っているのだが、もうひとつのほうが
必ず多めにカウントされる。今日もそちらは1万3000歩。2万くらい歩くと3万歩になり、誤差がでかくなっていくw
なので結局同じ歩数計アプリを基準にするしかない。

本日は雨なので趣向を変えた歩き方など。
話題の神奈川県立図書館を久しぶりに使う。ここってカバン預けるんだよな。久しぶりなので忘れてた。木村彦三郎の道ばたの信仰を読みたくて。県立図書館はこういう郷土歴史の蔵書に強い。結局古本で買うことにした。面白いんだもの。

木村は庚申塔に対してとてもシビアで、「粗末」「美術的に鑑賞に耐えられない」的なことを書いてるw。
あとよく所詮は「俗信」であるとも書いているんだよな。

だけどこう〆てくる。
「歴史から除外されがちな庶民が後世へ残した文化遺産」
もうクルね。
見せてくれるね木村彦三郎って感じです。ええ。
こういう地道な郷土史家の方がいたことに感謝しなければなりませぬ。


その後、県立図書館の特別展「道中記」を見に行く。これも面白かった。江戸時代の人の旅のガイド本だけを紹介しているのだが、こういうの好きなんだよね。

さらに平塚市博物館へ行き、常設展示を見る。というのも一部庚申塔を扱っていたりするので。本物が展示されているし。ってどこまで庚申塔好きなんだよ。ただ相模川流域は道祖神(セエノカミ)も多いんだそう。まあどちらも道ばたの信仰ですね。

んで、平塚八幡宮に寄って帰ってきたんだが、平塚八幡宮って創建が430年(博物館)とか380年(Wiki)とかあるんですが、どちらにしろ「古墳時代」ですよ!?と。すごくないこれ。この歴史の長さ。ちなみに相模の国府や国分寺ができたのが700年以降の飛鳥時代あたり。繰り返す、すごくない!?

まあ古事記のヤマトタケルが走水まできたのが事実なら、その頃にすでに足柄あたりからのルートがあった、というのが博物館の説明だったけども。その頃って2000年ぐらい前ですがな。

古事記がつくられたのが700年前後で、古事記自体はその前の人々の伝承をまとめたもの、と考えると、あーあり得るかーと。まあ最初は社殿もなかったとのことですが、いや、もう歴史の長さにくらっときます。ロマンですねえ。。。。

01008_R
その八幡宮の脇にある道祖神ほか。馬頭観音とか寄せ集めたみたいなので、明治の政令で集められたんだと思われ。昔からあったら面白いんだけど残念。



78.1kg 秦野・震生湖など 煎り大豆

朝食、炒り大豆、生ハム

昼食、炒り大豆

夕食、キャベツの千切り、シシャモとサバの南蛮漬け、マイタケの天ぷら

1万3000歩。

炒り大豆はオナラが出る。。。。。

仕事を片付けて夕方から秦野へ。
震生湖周辺を。

秦野は庚申塔などの石仏が多いそうで、それではぶらついてみよう、と。
たしかに駅から歩いたらいきなりあったw

01005_R
ただこの三猿はどうかと思う。あまりにも現代過ぎるw

新興住宅地が駅前に広がっていて最初は期待薄。
だけど湖の山側に入ったらいい感じの農道に。
大山を眺めながらは素晴らしい。
01022_R


湖の前にも馬頭観音があったので昔からあのへんには道があったんだろう。
ただ震生湖は水質悪く、虫多く嫌w
バサーとヘラ師が何人かおりました。

01032_R
震生湖。写真は綺麗に撮れたが、実際はだいぶ人の手垢がついた湖という印象。
せき止められた沢がどこかにあるのかと探したが、地下でつながっていて沢自体は無いのだそう。

01042_R
湖の前にある農道の木陰に馬頭観音など。いかにも、な場所にあって嬉しかった。

昔私の小学校の校庭から馬の骨が出てきたそうなんですが、今思えばもしかしたら馬頭観音とかあったのかもなあ、と。もっとも馬頭観音や馬塚がある地域も限定されているらしいですが。関東はやっぱり歴史の舞台になっただけあって開発が進んでもいろいろ歴史の遺物が残っていて羨ましい。
これが田舎になると昔から人が住んでないから遺物も少なかったりするんですよねえ。。。

バス停のところに慰霊碑があったので、調べてみると、関東大震災で震生湖ができたとき、あのあたりはずいぶん崩れたそうで、そのとき少女2人が遭難している。遺体は見つかっていないので、今もあの丘のどこかにあるんだろう。その慰霊碑だった。またも線香を忘れてしまい無念だ。いつも持ち歩くべきなのか。
秦野周辺は当時の慰霊碑が何か所かあるらしい。

01046_R
バス停のところの庚申塔と坂の碑。慰霊碑は林の中に。
たしかこの坂のあたりが崩れたんだと思う。

その後、山中をさまよいw歩数を稼いだ。
暗くなってからの山中は嫌過ぎです。
そういえば秦野周辺はお墓を畑の脇とかにあって結構味があるんだが、暗くなってから見かけるとやっぱり嫌ですw

01011_R
01062_R
今回訪れた稲荷はどちらも立派だった。


それにしても汗がじっとりきて気持ち悪い。夏ですなあ。はやいか。
はやく痩せないと汗で苦しむはめになる。
靴下の消耗が続いている。登山用でもそろそろ穴があきはじめた。

78kg 神武寺

昨日の。

朝食、なし

前日のせいで胃が重くて。

昼食、なし

夕食、ピザ、ピーマンと豚肉の炒め物、スナック菓子

懲りない。

歩数は3万9000歩

逗子市がウォーキング、ハイキングガイドを駅前のマップに設けていたので、
それと同じコースをたどってみたいな、と。

最初が神武寺・鷹取山コース。裏参道〜鷹取山へ。苔むす古道。おぉー人も少なくていいねえ、と思っていたらたんに朝が早いからで、すぐに人たくさんになった。うげえ。あと鷹取山はあまり期待していく場所ではないな、と。むしろ途中のルートが好き。あと頂上は崖登る皆さんで。そういえば大仏はもっと位置をわかりやすくしてほしいわあ。神武寺からくるルートだと頂上にあると思って錯覚して。実際は追浜方面のルートに。
01029_R
神武寺裏参道

01050_R
神武寺〜鷹取山へ。修験者も見たかもしんない風景には送電線が走るw 現代ですなあ。

大仏見たら、そのまま戻り、神武寺〜東逗子駅へ。表参道を下る。東逗子駅〜二子山コースへ。マムシ沢とか名前が凶悪です。ヘビを見たけど子供。マムシの子かどうかは不明。藪がすごいところがあってしんどい。とくに「下山」へのルートが滑る滑る。おれ、古道は好きだけど自然満載ルートは嫌かもしんない。。。。虫多いし。
下山まで行ったら少し戻り、南郷上ノ山公園〜川久保〜長柄。ここまでは前回の森戸川ルートに重なる。
01109_R
二子山上山からの光景。展望台がある。横浜のランドマークタワーが見えたのは驚いた。天気が良くてよかったなあ。。。多くの人はここで戻るよう。

01112_R
下山の山頂は労多くしてとくになにも無しw えぇーみたいな。たぶんここから森戸川の上流方面へ行けそうだがもう藪が。虫が。「やめてくれぇぇ」という感じで戻った。

長柄交差点まで行き、たしかこの時点で2万歩。
長柄トンネルを過ぎてとくとみろかの記念公園に入り、また山登りかよ!と自分にツッコミを入れつつ、前方後円墳の上へ。私はじめて前方後円墳見たと思う。「おぉあの前方後円墳が!」とその名前を言いたいだけじゃないか、と思いつつ「前方後円墳ぜんぽうこうえんふん……」と頭の中でしばし反芻。

六代御前の墓を経由。ここのバス停前を何度も通っていたのですが、六代御前って清盛のひ孫ですか。ほぉーと思いつつ逗子駅方面。次に名越切通しコースへ入るのだが逆ルートを行くことに。単に「浦賀道」という名前に惹かれまして。だけどこの道何度も通ったことあるわ。久木新道バス停前の曲がり角からがモロ住宅街で戸惑う。
「俺は本当にこの道を進んでいいのか。。。。」と自問自答しながら、不審者と思われてないだろうかと、ますます挙動不審になりながら名越切通しへ入る。

01162_R
久木新道バス停前。ここを曲がりんさい。

偶然「まんだら堂」の公開日に。16時まで。このとき15時。正常なルートだと時間的に危なかった。まんだら堂はなんだか宮崎アニメとかに出てきそうな雰囲気があって感動する。だけどこれお墓だからなあ。天気悪い日に見たら逆に不気味だったりするのだろうか。
鎌倉史家の木村彦三郎がまんだら堂では昔よく賭場が開かれていたと書いていたような。夜に隠れて賭場を開くには良さげな場所かも。

01177_R
まんだら堂。管理のおっちゃんに上からまず見て、と言われ上から見る。たしかにここからが一番感動する。

01198_R
近くの無縁墓は猫の日向ぼっこ場に。
天気がいいとお墓もなんか気持ちよさそうで。お墓なのに和む。

法性寺、岩殿寺、妙光寺、熊野神社と逆コース通りに行き、このへんも穴ぼこが多い。それらを眺めて逗子駅で終了。

良い穴ぼこ日和であった。











77.9kg 三浦半島某所

朝食、イワシの唐揚げ、チョコレート

イワシの唐揚げは美味い。
ただカタクチイワシのほうが食いやすい

昼食、なし

夕食、カップめん、野菜炒め、ケーキ

ケーキデーかよ。

本日は2万2000歩。
仕事もせずにずいぶんと歩きましたわ。
そういえばカップめんには汲んできた湧水を使ったが、味は変わらないことが判明w
それとカワセミを目撃。
kawasemi
可愛いんですよー今年になって2羽目。
しかもそれぞれ違う場所だから、それなりに分布しているということか。
意外と横浜の近くにもいるもんですねえ。

明日からGWということで早めに歩きたかったんですが、どうもGW中の平日が天気悪いみたいで、だったら
GW中に行楽客に紛れて歩きまくるしかないわなあ。


78.3kg 朝比奈峠ほか

昨日の。
朝食、なし

昼食、生ハムの大根サラダ

夕食、失敗パエリア、野菜炒め、カタクチイワシの素揚げ、トンカツ

1万8000歩。
鎌倉の金沢八景〜朝比奈の切通し〜県道204号線の滑川沿いに鎌倉へ。
いざ鎌倉ですわ。
最初15kmくらいある、という看板を見てびびった。地図上ではその半分も無さそうに見えて。
実際鎌倉駅までなら8kmくらいかなあ。
鎌倉の端まで15kmという意味なんだろうか。

切通しはすごい。
最初ちゃんと道あんのかと思っていたが昔の古道がちゃんと残っていて。
23_R
01_R

古道自体は短いけども周辺の山の中にもハイキングコースがあって、突然山の中に整った熊野神社が出てくる。
59_R
全然人がいなくて(監視カメラはあるみたい)、もうなんだろう天狗でもいるんじゃねえか、というw

ヘビやアオムシがいたりしますが、まあそれくらい自然があるということで。
写真撮りにきているプロ?っぽい人も何人かいたので、手軽に「鬱蒼とした森、古道」っぽい撮影するにはいいのかもしれない。

古道の脇に水が流れていて、ここからの湧水?が大刀洗川になり、滑川にそそぐという。
いやあ鎌倉の本領発揮です。なにが本領かわかりませんが。あまりにも住宅街ばかりなのでこういう雰囲気は残ってないとねえ。

ただ釈迦堂の切通しにも寄ってみたがこちらは崩れてずいぶん手前で通行止め。見たかったんですけどねえ。。。。

本日は雨ということで最初から仕事デー。

78.7kg 大山

朝食、大根と生ハムのサラダ。

大根不味い。
青首ほしいわー

昼食、豆腐ソフトクリーム

夕食、豆腐ケーキ、豆腐チーズケーキ、豆腐クッキー、豆腐のねじれ餅?、大山コンニャク、同味噌タレ

28_R
こういうもの。

本日は9000歩。
大山に行ってきた。本当は山頂まで行きたかったが、それだともう帰ってくると夜になるのでパス。
大山はなんかもったいないよなあ。
もっとブームになってもいいと思うんだが。
というかもっと活かせるだろう、という。
まああの鄙びた感が失われてもいけないので難しいところだとは思うんだが。

ともかく下社までケーブルカー。下りは女坂を歩いてきた。
そんなわけでいろいろ豆腐土産を買ってきたが、オススメは豆腐クッキーと大山コンニャクかなあ。
ケーキふたつはパウンド?好きじゃないんだよな。
本当は豆腐買いたかったが、買おうと思っていた店になく買い逃した。。。。
あとシイタケが安くて1袋購入。
なんだ買い出しか。
大山に行くのもヨコハマ買い出し紀行の芦名野先生のおかげだからなあ。大山の話はカブのイサキのほうだが。

明日は近所で1万歩を目指すかねえ。

72.8kg 江ノ島漁協

朝食玄米ご飯の卵納豆ゴマかけ

うまい。

そのご午前中に江ノ島漁協まで。
歩数は5000歩ちょい。
今回はテスト的で、新しい靴の中敷きがどんなもんかな、と。長持ちしてくれればいいが。結構いい感じではある。一応ウォーキング用買ったし。すぐに穴空くからなあ。

江の島漁協では直売を毎朝やっているそうなので見に行った。
いつもは行っても売り切れなんだが、今朝は11時近かったがまだ売ってた。雨だしね。

とはいえもうお客さんはいなくて、残っている魚も少なかったが
アオリイカ、スミイカ、カタクチイワシ、カマス、メカブ、そして。。。。マンボウがいたww

いや解体されていて何がなんだかわからなかったが、漁師さんが教えてくれた。
マンボウのホルモン焼きを教えてもらい、腸を30cmほど購入。
すごい買い方だw

メカブも購入。

本当はカタクチイワシやマンボウの身も買えばよかったかなあ。安い。
そしたら腸の中にカタクチイワシが2尾www
マンボウってイワシを食うのね。。。。
このイワシは鮮度もよさそうだった(消化されてなかった)ので、そのままさばいて
酢醤油漬けw

マンボウの身は煮たりして食えるとか言ってたが。あー買えばよかったー。
ビニール袋に氷入れて渡されるので、今度はクーラーバックでも持っていこう。

久しぶりに写真など。
29_R
マンボウの腸。開いて、内壁をタワシで徹底的にゴシゴシ洗った。漁師さんアドバイス。
肉厚ですごい。

57_R
で、昼食は焼肉のたれともやしを炒めてこれ。うまい。
臭みなし。食感はホルモンよりもイカ? 焼いたイカみたいw少しこりこりした歯ごたえあり。美味しかったです。

08_R
ついでに以前のマルセンの煮タコ。ミズダコだから1本がでかいのよ。

夕食
メカブと卵かけ玄米ご飯

うまい〜
メカブはフードプロセッサーで刻んだ。茎も刻めばOK。フードプロセッサー意外な活躍だな。



記事検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
朝バナナダイエット30日間体験記 (無料情報で得しちゃえ!〜無料レポートでお宝GET〜)
09年3月14日 ダイエット日記を始めることにした
livedoor プロフィール

春野ペンギン

若くして糖尿病になってしまいました。主に体重と毎日の食事と病状のお話をしていくダイエット日記です。

春野ペンギンのオススメ




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

◎モンベル 1125318・サワーシューズ
価格:6696円(税込、送料別) (2016/8/22時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

●モンベル 1118210・WICトレッキングストリームソックス
価格:1836円(税込、送料別) (2016/8/22時点)






商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

からだにおいしい魚の便利帳 [ 藤原昌高 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/22時点)




QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ