梅雨開けた。
そういえばセミは7月の初めころからもう鳴いていた。
じ~じ~みたいな。
だがミンミン系はまだあまり。まったく鳴いてないわけでは無いが
きちんと聞いてない感じ。しっかり聞いて夏を刻み付けたい。

なんとなく太ってきている感。
それでも久しぶりに履いたスーツのパンツが余裕だったのは嬉しい。



うーん、オキアミアレルギーが酷くなった。
おかしい。グローブをつけていた左手の親指、ひとさし、中指の皮が一気にはがれた。
逆にオキアミに直に触れていた右手は親指は酷かったが、ひとさし、中指はさほどでも。

グローブに染みてきた、というのは十分あり得る。
実際かなり濡れていたし。
それで1日、2日遅れて左手が反応したということか。

前回のオキアミアレルギーは5月。
振り返るとこんな感じか。

5月1日 オキアミ使用
2日川・ルアー
4日川・練り餌、ブドウ虫
8日川・ブドウ虫
9日川・ルアー

11日 発症 オキアミ使用から約10日

16日川・フライ
19日川・フライ
28日海・ルアー

6月7日エリア・ルアー
11日海・イカ、サビキ(コマセなし)
15日川・シラス、かまぼこ
16日海・ルアー、サビキ(コマセなし)
19日海・ルアー
20日川・シラス、かまぼこ、アジパワー
26日川・シラス、かまぼこ、アミコマセ
30日海・イカ、ルアー

7月3日海・オキアミ使用
4日川・毛鉤
9日川・ルアー
10日エリア・ルアー

11日 発症 オキアミ使用から約8日 右手のみ

14日川・毛鉤
同日 発症 左手。オキアミ使用から約11日

18日川・毛鉤
20日→今ここ


アジパワーやアミコマセ、イカ、シラスにかまぼこなどを使っているが
それが影響している感じはあまりない。
8日で発症したのは、3日の釣りが相当オキアミの使用量(手に持つ量も)
多かったからか。

アミコマセでもなるかと思ったが、川の水で手を洗える、あるいは
オキアミも付けエサとブロックでは違うのだろうか?
これまでは付けエサのナマイキ、Gグリル。
添加物が影響している可能性はある。
ブロックのオキアミを使ってみるか。。。