昨日は1万歩。
今日は2万9000歩。
3万歩目指せばよかったかあ。休憩を1回入れていると全然違うんだが。

昨日の食事
朝食、ゆで豚、こんにゃく麺冷やし中華
昼食、茹で豚、こんにゃく麺冷やし中華
夜食、ゆでもやし&カップめん、ケーキ

今日の食事
朝食、ゆでもやし&カップめん、ケーキ
昼食、なし
夕食、オクラのおひたし、麦飯、とろろ

今日は相模線でまず寒川神社。
神奈川を代表する神社のひとつで歴史も古く、参道も長く、鳥居もでかい。
神職の人たちが行き交い、警備員の人まで丁寧で信心深い。
まさに今も生きる神の聖地、信仰の土地という感じだ。
01020_R
だけど、正直に言うと、キレイすぎる。
何もかもがキレイで、整い過ぎている。

人気の神社ならではの悩みというか、大きいがゆえに、苔むす社とは無縁で、そこが古代の息吹を感じたい私のような人間には物足りない。。。
奈良時代から続く1300年くらいの歴史があるんだから、それがここまで続いているだけで素晴らしいことなんですけどね。

次に安楽寺へ向かう。
安楽寺は寒川神社の別当だったのでは、と言われている寺。建立時期が寒川神社の創建より古いらしいというのが謎。別当ということだから役所の一部って考えると、寒川神社や安楽寺のあたりは古代の役所の地域ってことなんだろうなあ。

そもそも寒川神社って珍しくて、祭神がこの地方の豪族らしいんですよね。
ということはおそらく歴史自体は奈良時代より前だと思うんですよねえ。。。
奈良時代になっちゃうと豪族よりも、天皇を祀るってなるのが普通だと思うので。
もともと豪族の古墳とかあってその上に寒川神社ってつくられたりしたんじゃなかろうか。。。


安楽寺のすぐ近くにあるのが大神塚古墳。
01037_R
いまは住宅街にある小さな公園だけど前方後円墳の形になっている。
これを考えると、古墳時代からこのあたりは豪族とか大きな集落があったんでしょうなあ、と。


01030_R
そういえば今日食べたオクラは安楽寺への途中で買った。100円でいっぱい入っている。
塩でもんで、少し茹でてめんつゆつけて食べた。美味い。

01031_R
あとキュウリとナスも買った。1袋100円。もうスーパーで買うより全然安いし、大きいし、いっぱい入っているし。
このあたりは田畑が多く、直売所が多くて、野菜好きにはたまらんです。

そんな田畑を見ながら向かったのが下寺尾寺院跡。
01055_R
この台地がそうだったのでは、と言われている。
相模の国で最古の寺ではとも言われていて、周辺には横穴墓も多いのだそうだ。
元はこの地域の豪族の寺で、それが古代の役所の郡衙(ぐんが)になったのでは、という。
今日ぜひ見てみたい、と思っていた場所。周囲は住宅と畑で、石碑があるくらいだけど、
なんとなく豪族が住んでいたのが分かる気がする土地。

一度茅ヶ崎に戻り、つらつら歩いて鶴嶺八幡宮へ。
01075_R
鶴嶺八幡宮は並木道が残っていて、私は好きだなあ。
寒川神社より規模は小さいけど、この古さが歴史好きにはたまらない。
ここは1133年創建らしい。古墳時代と比べるとずっと遡ったがそれでも900年前だ。。。

01095_R
すぐ近くにある竜前院には鎌倉時代に北条氏に滅ぼされた(というか北条氏の部下に)御家人・二階堂氏の墓があるそうなのだが、なにか行事があったらしく人が多かったので庚申塔チェックで終了。
鎌倉の地名にまで残った二階堂氏に思いを馳せたかったのだが。

その後小出川沿いに歩き
01109_R
墓地のやぐらがすげえひねった形になっている。。。

あとバイパスに入ってうげーって感じ。
湘南銀河大橋なんて最悪って感じです。
もう歩きでくるとバイパスって面白みなく、日陰なく、歩くだけでうんざりする。
01116_R

01123_R
ただ相模川のこの景色は素晴らしい。

橋を渡ってすぐに前鳥神社。
01131_R
ここも良い神社です。
参道がキレイで、社も大きく、しかもいろんな社があるんですよねえ。

01136_R
ここの狛犬、蹴鞠と子狛犬が一緒にいる。。。。
これも珍しいんではなかろうか。と思ったら八坂神社でも同じ狛犬がいたが。

また歩いて住宅街に高林寺。
01161_R
このあたりは国府があったんではと言われている地域。
寺自体はもう現代風ですし、周辺も完全に住宅街で、古代を感じる気配もないんですが、
相模川という大きな川の周辺は古代から要衝だったんでしょうねえ。

あとは平塚駅までひたすら歩く。
01165_R
途中の八坂神社。
由来がないけどキレイな小さい神社。

さらに進むと平塚八幡宮なので、本当に茅ヶ崎~平塚は古代の一大拠点という感じ。
まあ私は鉄道を使っているとはいえ、歩いても一日かければ回れる範囲だもんなあ。