2万8000歩。ずいぶん歩きました。

朝食、こんにゃく麺の冷やし中華、茹で豚とキュウリのサラダ

昼食、なし

夕食、茹で豚とナスの浅漬け、おにぎり

ナスの浅漬けは、醤油、酢、砂糖、塩、水を目分量で混ぜて作った。なかなかだと思う。

大雄山に再び。小田原で大雄山線に乗り換え、終点まで。
今日も静かでキレイな大雄山駅周辺です。

本日は前回行けなかった最乗寺へ。
01009_R
すぐに南足柄神社。

01024_R
道祖神がやはり多いなあ。

この道はかつての最乗寺詣での名残で、旅籠だった家が旅館になり軒を連ねています。
短いですがとても雰囲気がいい。

01034_R
すぐに最乗寺の最初の門に。
だけど参道を進まず、ここで右折して南足柄の郷土資料館へ向かいます。たしか16時までとかなのよ。

01057_R
小さな集落と山道ーひたすら山道ー
途中「花咲く里山」というルートをとおってもよいのですが、パスして車道沿いに進んでしまった。
ちょっとルートに自信がなかったのだが、普通に郷土資料館へ行けたようです。

01066_R
やっと丸太の森へ。この中に資料館があります。

01070_R
資料館だけに用がある人は公園の事務所でお札をもらいます。
このお札を資料館の窓口で渡して、料金を払う仕組み。200円。ただ明日から特別展やるそうでたしか400円。
あと、ここ靴脱いでスリッパ履く仕組み。

01084_R
常設展は足柄人形の縁でか、日本各地、さらには世界中の伝統的な人形がてんじされています。
あと足柄地方の道について。

01096_R
富士山の噴火史。

01099_R
富士山の降灰量。

まあこれを見ると、私が生きている間に噴火するだろうな、と思う。
今のうちにこっちのほうはいろいろ見ておこうと思う。
足柄峠とか噴火で埋まるからな。
古代でもしばらく灰が積もって通行止めなんてことがあったみたいだし。

01108_R
最乗寺の火災から持ち出された竜の彫刻。

他に昔の人の生活の紹介。
展示内容は簡単なもので、規模も小さく、ちょっと物足りない感じはしたが、石器とか化石とか展示してあるのは貴重なのは確かか。見る人が見れば人形の数も満足できるのかもしれない。

01127_R
帰りは別の道へ。左折して最乗寺へ。
しばらくすると最乗寺の参道の途中へと入ります。

最乗寺の参道は何丁目と目印があって、ルートの位置が分かります。といっても20何丁目まであるんですが。
途中食事できる店もあります。が、寺のすぐ前のお店が16時くらいに終了です。ちょうど到着したころに終了でしたねえ。ただふもと側の食堂はまだあいてるみたいです。

01140_R
参道はここから階段。

01144_R
苔むす〜って感じのいかにも古い道。

01148_R
最乗寺受付周辺。
これだけ見ると広いけどふーんって感じなんですが。

01161_R
奥へ進むと、いろんなお堂がありまして。
これは不動尊。

01162_R
天狗様に見守られております。

01172_R
天狗様の下駄がー大きいよー

01179_R
そして奥の院へ。カラス天狗に見られて。この階段が急で長くてきつかった。。。

01183_R
奥の院着。飲食禁止。水飲みたかったのにぃ。
たぶんゴミのせいだと思いますけどね。

01186_R
ありがたい狛犬。

わざわざ「ありがたい」と付けられた狛犬です。ご利益があるらしい。たしかに子供の狛犬がお腹にいるのって珍しいですねえ。

ここで大雄山駅まで戻る。バスもあるのだが、郷土資料館寄らなければ、わりと短い、4kmくらいなんですよね。
なので歩いて戻り、大雄山駅から相模沼田駅へ。

ここでは「三竹道祖神」というのを見に。
もう夕方ですが、夏は日が長いのがいい。
ただここで失敗して、八乙女神社へ行こうと思ったんだが、看板わかりにくっ!
仕方ないので「森と水の公園」というのに行って、というかこの公園も分かりにくく、公園名くらい目立つところに作ってよ!

ここから公園内のコース使って道祖神に向かうつもりが、
公園内の道って山道じゃん!蚊がうじゃうじゃ。

もうーとイライラして戻り、八乙女神社。
01219_R
鳥居が無い神社。
もとは隣の西念寺と一緒だったそうな。
名前が素敵ですがもとは矢留権現といったらしい。
なんか素敵な巫女さんとかいそうなイメージですが違う。

三竹へ向かう。
01224_R
バスは全然ない。

01227_R
だんだん山道に。

01228_R
小さい集落とあと変電所くらいだなあ。

01244_R
しばらくしてどどっと道祖神。

01242_R
おそらくここが三竹の道祖神がある広場。だけど説明は無い。
とりあえずそれらしい祠など眺める。

さらに進むと
01232_R
終点の三竹バス停。
ここにも道祖神やなにかの神さまとか。

さらに先に行くと御嶽神社があるらしいのだが、もう暗くなってきて引き返す。
明日から世の中夏休みですが、大雄山周辺は箱根に隠れて静かそうで、なかなか大人が楽しむにはいいかもしれません。